サーマクールの効果を持続させるには

subpage01

サーマクールは皮膚のコラーゲンが高周波の熱で変性し収縮することで照射直後から引き締め効果があらわれ、熱によって刺激を受けた皮膚を修復する過程で生成されたコラーゲンが肌にハリをもたらしてたるみやシワが改善されて行きます。



この働きは照射後4週間から12週間続きます。
サーマクールの治療は1回の施術で効果が期待できますが、効果を実感するには施術後2〜3ヶ月後です。


施術直後はコラーゲンの収縮により引き締め効果は実感できるのですが、シワはたるみの解消が施術直後は感じることは殆どありません。施術後2〜3ヶ月後かけてコラーゲンが生成され、それに伴いシワやたるみを解消していくのです。

即効性はあまり期待できないのですが、サーマクールは持続性が期待できます。



真皮を刺激してコラーゲンの生成を促す治療法なので、2〜3ヶ月は必要になりますが、コラーゲンが生成されると効果が切れることはなく、6ヶ月程度経つとコラーゲンの生成は通常に戻るためシワやたるみができ始めるため、半年くらいで再度施術をすると効果が持続できます。日常のスキンケアなどで効果を維持することはできます。


サマークールの効果の持続は半年程度で、生成されたコラーゲンがなくなるというよりは、肌が老化してシワやたるみが出てくるのです。



老化を防ぐことが効果を長く持続させる方法と言えます。
効果を維持するためには紫外線から肌を守り化粧品で美肌ケアをします。また肌によい栄誉バランスのとれた食事をして、規則正しい生活習慣をして健康な体を保つことが大切です。